やまだい農園やまだい農園

やまだい農園やまだい農園

信州りんご発祥の地で
100年りんご作ってます。 信州りんご発祥の地で100年りんご作ってます。 やまだい農園の昔と今 ~おおばあちゃんの話~ やまだい農園の昔と今 ~おおばあちゃんの話~

りんご狩り開催中 サンふじ食べごろ美味しいよ! りんごジャム出来ました! りんごのお花見来ませんか?

 やまだい農園について

長野県北部に位置する長野市赤沼。有数のりんご産地であるこの地は、『信州りんご発祥の地』と言われています。
明治30年初期、当時の赤沼は度重なる千曲川の氾濫で、不安定な農業経営に苦しんでいました。盛んであった養蚕も被害にあう中、水害に強いりんごの木に着目した先覚者により経営的りんご栽培が始まりました。現在では、春には白いりんごの花、夏には生い茂る緑、秋には紅葉とりんご畑が赤沼を彩っています。

時を同じくして先代が始めた当園は、開園から100年のあいだ代々引き継がれ、試行錯誤をくり返し、自分で食べておいしいりんごを作るべく、家族仲良くけんかしながら日々農作業に励んでおります。

三代目園主・西澤良孝が農業に専念することとなった節目に、お客様に対する責任を明確にし、安心して食べていただけるりんごを届ける決意と、『信州りんご発祥の地』である赤沼の今後の発展と変わらぬ願いをこめて商標登録いたしました。

 やまだい農園について

孫にも安心して食べさせたいとの想いで、有機肥料を中心に使用し、低農薬に努力して、見た目よりも安全と味を最優先して育てておりますので、当園のりんごは少々不格好です。
種類は園主が厳選した5~6種類に絞って栽培しております。種類こそ少ないですが、時期に応じたりんごをおたのしみ頂ければ幸いです。

 りんご狩り・仮設店舗

セブン・イレブン アップルライン店の駐車場内にて、収穫シーズンのみ仮設店舗で営業しております。りんご園を無料開放しており、子ども連れやペット連れの方にも、気軽に気に入ったりんごを好きなだけ収穫して頂けます。同時に収穫したてのりんご販売も行っております。 決して立派ではない仮設の店舗ですが、りんご狩りはもちろん、ちょっとのぞき見やよくしゃべる園主の話し相手に、気軽においでなしてくださいませ。
農作業の為に不在の場合もございますので、お越しの際はご一報頂けると幸いです。

営業期間
9月~11月末
場所
長野県長野市赤沼2024-4 セブンイレブン横
営業時間
8時30分~日没
事前予約
土日祝日は不要(平日のりんご狩りは要予約)
電話
026-251-3388
料金
入園無料 量り売り:1kg 380円
電車
しなの鉄道豊野駅から徒歩10分
上信越道須坂長野東ICから国道18号経由10km約20分
ETC搭載車のみ小布施PAスマートICから4km約10分
駐車場 
あり (20台 無料)

 農園概要

  • りんご狩り受付・仮設販売所

    〒381-0001
    長野県長野市赤沼2024-4 セブンイレブン アップルライン店横

  • やまだい農園

    〒381-0001
    長野県長野市赤沼1793